キヤノン(CANON) 双眼鏡 BINOCULARS 12×32 IS:サエダオンラインショップ - 97089

2019-06-05
カテゴリトップ>双眼鏡・天体望遠鏡
キヤノン(CANON) 双眼鏡 BINOCULARS 12×32 IS

倍率:12倍
対物レンズ有効径:32mm
実視界:5.0°
見かけ視界※:55.3°
アイレリーフ:14.5mm
射出ひとみ径:2.7mm
最短合焦距離:2.0m
全幅×全長×全高:142×171×77mm
※ ISO14132-1:2002に基づいた計算式を採用しています。

重量:約780g (電池を除く)



・双眼鏡においてキヤノンで初めてシフト方式の光学式手ブレ補正機構を採用。
・低周波数の揺れに対応するパワードISに対応。汎用ISとの切り換えが可能。
・連続約10時間※の手ブレ補正を実現。
・フレアやゴーストを防ぐスーパースペクトラコーティング。
・ホールディング性に優れた曲面デザイン。
・ダブレットフィールドフラットナーレンズ採用。
・最短合焦距離2m。
※アルカリ電池使用、23℃時。当社試験条件による。使用する電池の銘柄や温度によって異なります。



手ブレ補正効果と光学性能を高次元で両立する、シフト方式

一眼レフカメラ、EOSシステムのEFレンズで培ったシフト方式の手ブレ補正機構を、双眼鏡に展開。
双眼鏡の揺れを検知・演算し、補正光学系内のレンズが水平移動することで、像の安定性を高めます。
さらに、補正光学系と対物レンズ光学系を最適化することにより、手ブレ補正機能作動時の解像力と軸上色収差、倍率色収差を効果的に抑制。光学性能が向上し、いっそうクリアな視界を実現しました。







一点を集中して観察するときに有効な、パワードIS

一般的に手ブレ補正機構(汎用IS)は、双眼鏡の揺れの周期が長くなるほど補正効果が小さくなるという特性があります。
それに対してパワードISは、たとえば呼吸に伴うゆっくりした体の揺れなどにも対応する、強力なISモードです。
一点を集中して観察し続けたいときに効果を発揮。
さらに、パワードIS搭載モデルは、汎用ISとの使い分けや切り換えがスムーズにできるよう、2つのISボタンを装備。
汎用】パワードISとも、ボタンから指を離しても約5分間の連続作動が可能なため、観察がいっそう快適に行えます。




【10,000円以上ご購入で代引き手数料無料】
価格
144,580円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
お取寄せ商品です
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く